【12/1(日):Paul Dangin et Fils × Empire Steak House ~ シャンパンメーカーズランチ ~】

Empire Steak House Roppongiでは、12月1日(日)ランチタイムにおいて、英国王室御用達シャンパーニュであるポール・ダンジャン・エ・フィス現当主ジャン・パティスト・ダンジャン氏をお招きし、本年最後のシャンパンランチを開催いたします。

『Paul Dangin et Fils (ポール・ダンジャン・エ・フィス)』
シャンパンメゾン ポール・ダンジャン・エ・フィスは、シャンパーニュ地方の南東側、コート・デ・バール地区のセル・シュール・ウルスに、1947年に設立されたメゾンです。元来はブドウ栽培家の家系で、代々受け継がれるブドウの品質は非常に高く評価されてきました。Moet & ChandonやG.H.Mumm、Bollingerといった大手メゾンへとブドウを供給していましたが、ポール・ダンジャン(1921年生、14歳からブドウ栽培に従事)は、一部のブドウを自らのシャンパーニュを創り出すために残すことを決断しました。ポールの哲学のもと、少人数の家族経営を頑なに守ってきたため、クオリティに対する基準が明確で非常に安心できるメゾンとして、徐々に評価を得るようになりました。そのおかげで多くのレストランやブティックへもシャンパーニュを供給するまでに成長しました。

シャンパーニュに特別な影響力をもつ「英国王室御用達」の栄冠は大変な誉れとなり、品質の高さを認められたという証となります。 ポール・ダンジャンのフラッグシップである「カルト・ノワール」が、英国王室御用達ワイン商である「J&B社(ジャステリーニ&ブルックス社)」によって推薦され採用されました。その後数度、J&B社のラベルで王室での式典の際に納められています。

今回は日本では未発売であるキュヴェのプレスティージュ2014を含むポール・ダンジャン・エ・フィス5種と共に、エンパイアステーキハウス自慢のUSDAプライムグレード サーロインステーキを含む特別料理のとのマリアージュをお愉しみ下さいませ。

『Paul Dangin et Fils ポール・ダンジャン・エ・フィス シャンパンランチコース概要』

CHEF’S APPETIZER ASSORTMENT 『北寄貝のマリネ・厚切りカナディアンベーコン・ミックスグリーンサラダ・フレッシュトマトとモッツアレラチーズのカプレーゼ』
ENTREE 『USDAプライムグレード サーロインステーキ』
SIDE DISH 『マッシュポテト、クリームスピナッチ』
DESSERT 『ガトーショコラ チョコレートソース カルフォルニア産クルミ添え』
COFFEE or TEA 『コーヒーまたは紅茶』

『Paul Dangin et Fils Champagne List』※下記の各ワイン1杯ずつ計5杯付き

Paul Dangin et Fils List
Cuvee Jean Baptise NV 『キュヴェ ジャン・パティスト』
Carte Noir NV 『カルト・ノワール』
Carte Branche NV 『カルト・ブランシュ』
Fut de Chene 2010 『フュ・ド・シェーヌ』
Prestige 2014 『プレスティージュ』

価格: 10,000円
提供期間:2019年年12月1日(日)ランチタイム11:30~14:00までの入店でご予約下さい。

※フードラストオーダー14時、15時閉店となります。
※1名様からご注文頂けます。

※消費税、サービス料10%別途頂戴します。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称 : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地 : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)

・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)

≪オフィシャルサイト≫
http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。Best Steak House in New Yorkへの選出や、6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/