【10/16(水):Mullineux × Empire Steak House ~ ワインメーカーズディナー ~】

Empire Steak House Roppongiでは、10月16日(水)ディナータイムにおいて、南アフリカのスワートランド地域で最も注目されている生産者 マリヌー・ファミリー・ワインズより、世界一のワインメーカーにも選ばれたクリス・マリヌー、アンドレア・マリヌー夫妻をお招きしてワインメーカーズディナーを開催いたします。

マリヌー・ファミリー・ワインズは2007年に設立されたまだ新しいワイナリーですが、世界的に評価の高いワイン雑誌でもあるWine(ワイン) Enthusiast(エンスージアスト)誌(以下WE誌)が選ぶ2016年の『ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー』にはマリヌーのアンドレア・マリヌー女史が選出され、同年の年間TPO100にもランク・インしました。WE誌の南アフリカの全歴代アイテムの最高スコアを付与されたワインもマリヌーの作品です。

南アフリカに僅か6社しか存在しない『四年連続一級格付けキープ』生産者の一つである上、2016年版レポートでは、【MEDITERRANEAN WHITE BLEND Wines of the Year】、【SYRAH Wines of the Year】に2本、【SWEET Wines of the Year】となんと3部門・4作品のトロフィー・ワインを輩出するという偉業を達成しました。

ワインメーカーのクリスとアンドレア・マリヌーは、スワートランドのテロワールをワインで表現することを追求しており、ワイン造りのプロセスは全てこの考えに基づいています。将来的に継続して行くために理にかなったブドウ栽培を実践、選ばれた生産者と密接な関係を構築し、セラーでは最小限の硫黄を使用する以外は、ワインには何も加えず何も除きません。酵母、酸、タンニン、酵素は一切使用せず、清澄や濾過も行いません。こうして自然なミニマリスト的アプローチを行って完成するマリヌーのワインは、まさにスワートランドの大地をそのまま瓶詰めしたワインです。 

今回のワインメーカーズディナーのコースは、当店料理長がこの日のために考案した完全オリジナルの料理です。マリヌーのワインとの相性を考えご用意致しました。

南アフリカの最上地区ともされるスワートランド。その地で世界No1に輝いた造り手が表現するテロワールによる味わいの違いと、高火力の特注オーブンでカリッと焼き上げた当店自慢のUSDAプライムグレードのドライエイジングビーフのリブステーキや、ワインに合わせた料理の数々とのマリアージュをお愉しみ下さいませ。


『Mullineux ワインメーカーズディナーコース概要』

・APPETIZER 『ワラサの炙り アオサ入り白ワインバターソース』
・WARM APPETIZER 『ソーセージ グリル シーザー サラダ サンヴァルソース添え』
・ENTREE 『USDAプライムグレード リブアイステーキ 塩漬け生胡椒 特製BBQソース添え』
・SIDE DISH 『彩り野菜のグリル』
・DESSERT 『自家製パウンドケーキ アプリコットジャム添え』
・COFFEE or TEA 『コーヒーまたは紅茶』

『~ Wine Maker’s of the year ~ Mullineaux Wine List』※下記の各ワイン1杯ずつ計8杯付き

【Welcome Champagne】
・Thienot Brut N.V 『ティエノ ブリュット』

【Mullineux Wines】
・Mullineux White Swartland 2017 『マリヌー・ホワイト スワートランド』
・Leeu Passant Chardonnay Stellenbosch 2016 『リーウ・パッサン シャルドネ ステレンボッシュ』
・Mullineux Syrah Swartland 2015 『マリヌー・シラー スワートランド』
・Granite Syrah 2015 『グラナイト シラー』
・Schist Syrah 2015 『シスト シラー』
・Iron Syrah 2015 『アイアン シラー』
・Straw Wine Chenin Blanc 2017 『ストロー ワイン シュナンブラン』

価格: 18,000円
提供期間:2019年10月16日(水)ディナータイム17:00~21:00までの入店でご予約下さい。

※1名様からご注文頂けます。

※消費税、サービス料10%別途頂戴します。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称 : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地 : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)

・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)

≪オフィシャルサイト≫
http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。Best Steak House in New Yorkへの選出や、6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/