【7/23(火):Amuse Bouche × Empire Steak House ~ ワインメーカーズディナー ~】

Empire Steak House Roppongiでは、7月23日(火)ディナータイムにおいて、カルトワインの伝説を造るワイナリー『アミューズ・ブーシュ』よりオーナーでもあり、美食とワインのスペシャリストでもある“ジョン・シュワルツ”氏をお招きし、メーカーズディナーを開催いたします。

アミューズ・ブーシュは、レストラン事業なども手掛ける食とワインのプロッフェッショナルのジョン・シュワルツ氏、カリフォルニアで最も高値で取引されているカルトワインでもあるスクリーミング・イーグルを生み出した醸造家 ハイジ・バレット女史、卓越なるブドウ栽培家 ジム・ハーバー氏が、『ポムロールの最上ワイン』に対抗すべく、2002年に初めて世に送り出されましたワイナリーです。

今や、ナパヴァレーで『最高のメルロー』として支持し続けられるそのワインも、今回迎えるジョン・シュワルツ氏の声掛け無くして実現は不可能でした。
ハイジ・バレット女史の言葉に『伝統的な技術と現代的な技術を組み合わせて活用し、ワインの品質とバランスを重視しそれぞれの特徴を生かし、最大限にそのポテンシャルを引き出したワインを造る』とあります。この言葉が示すように、今回ご用意するワインも柔らかさや濃厚さを持ち、エレガントでありながら力強い。そのような魅力を取り揃えた稀少なワインセレクションです。

ジョン・シュワルツ氏のビジョンから始まったアミューズ・ブーシュという途方もないワインのストーリー。知られざるメルローの畑の話や、ワインメーキングに対するパッション等、アミューズ・ブーシュの秘密を知ることができるかもしれない大変貴重な機会です。また、当日はシークレットワインもデザートに合わせてご用意しております。


また、今回ご用意するコースのメインは、当店のシグネーチャーメニューである“King of Steak”エンペラーステーキを極厚の『エンパイア カット』でご提供します。

「エンペラーステーキ」とは、数あるステーキハウスの中でも、Empire Steak Houseだけのオリジナルスタイルのステーキで、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位プライムグレードのブラックアンガスの、フィレの中でも最も柔らかい芯の部分で、一頭から600~800gほどしかとれない希少部位の”シャトーブリアン”と、店内の専用熟成庫で21~30日間ドライエイジングを施し、ジューシーで旨味たっぷりな”サーロイン”を一度に味わえるひと品。大きなお皿に盛りつけられた見た目は、まさに圧巻。まさしくKing of Steak、「ステーキの王様」です。

めくるめく官能的なワインと共に、エンパイアステーキハウス六本木が誇るUSDAプライムグレードのステーキとの組み合わせを是非ご堪能下さいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

『Amuse Bouche ワインメーカーズディナーコース概要』

・AMUSE 『カラフルチェリートマトのマリネ トマトジュレ』
・APPETIZER 『前菜4種盛り合わせ ~ラムのグリル/ミックスグリーンサラダ/カナディアン・ベーコン/夏野菜のラタトゥイユ~』
・ENTREE 『エンペラーステーキ ~エンパイア・カット~』
・SIDE DISH 『マッシュポテト&クリーム スピナッチ』
・DESSERT 『手作り杏仁豆腐 ~フレッシュラズベリー 自家製杏子ジャム添え』
・COFFEE or TEA 『コーヒーまたは紅茶』

『Superstar of Cult Wines ~ Amuse Bouche Wine List』※下記の各ワイン1杯ずつ計6杯付き

【Welcome Champagne】
・Claude Cazals Carte Or N.V  『クロード・カザル カルト・オール』

【Amuse Bouche Wines】
・PharaohMoans Syrah 2016 『ファラオモーンズ シラー』
・Vin Perdu 2016 『ヴァン・ペルデュ』
・Amuse Bouche 2016 『アミューズ・ブーシュ』
・Au Sommet 2016 『オー・ソメ』
   +
・Secret Wine 『デザートに合わせて秘密の一杯』

価格: 35,000円
提供期間:2019年7月23日(火)ディナータイム(18:00~20:00までの入店でご予約下さい)

※1名様からご注文頂けます。

※消費税、サービス料10%別途頂戴します。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称 : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地 : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)

・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)

≪オフィシャルサイト≫
http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。Best Steak House in New Yorkへの選出や、6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/