【6/18(火):Drew・Kutch・Talisman × Empire ~ ワインメーカーズディナー ~】

Empire Steak House Roppongiでは、6月18日(火)ディナータイムにおいて、現在ソノマ・コーストにおいて注目されるピノ・ノワールの3生産者をお招きし、ワイン メーカーズディナーを開催いたします。

最も最西のAVAであるメンドシーノや冷涼なソノマにおいてテロワールの複雑さを表現する『ドゥリュー』、In Pursuit of Balance(IPOB)というバランスの取れたワインを志すグループの中でも注目株のワイナリーでもある『クッチ』、芸術性と品質の高さが表現されたピノ・ノワールを造る『タリスマン』

3ワイナリーの共通することとして、自然である事、自然と共存する事、ワインはブドウ畑により造られるという古くからの格言があるように、個々のイメージに合うワインを造るため、冷涼な気候と土壌を求め、このソノマ・コーストへとたどり着きました。

 当日は『ドゥリュー』よりジェイソン・ドゥリュー氏、『クッチ』よりジェイミー・クッチ氏、『タリスマン』よりスコット・リッチ&マルタ・リッチ夫妻をお招きします。当店のシグネチャーメニューであるKing of Steak『エンペラーステーキ』を含むお料理の数々と、それぞれの思いの詰まったピノ・ノワールとのマリアージュをお愉しみ下さいませ。

『Drew・Kutch・Talisman ワインメーカーズディナーコース概要』

・APPETIZER 『シェフ厳選 前菜3種盛り合わせ ~シーザーサラダ/オイスター・ロックフェラー/サーモンの炙り ヴィオニエ バターソース~』
・ENTREE 『エンペラーステーキ ~ピノ・ノワールソース~』
・SIDE DISH 『ブラックペッパーフライ&アスパラガスのスチーム』
・DESSERT 『クリームブリュレ ~ダークチェリーのピノ・ノワールコンポート~』
・COFFEE or TEA 『コーヒーまたは紅茶』

『Wine List』※下記の各ワイン1杯ずつ計6杯付き

【DREW】
Sur La Mer/Brut Cider 『シュール・ラ・メール ブリュット・サイダー』
Viognier/Valenti Ranch 2016 『ヴィオニエ ヴァレンティ―・ランチ』
Pinot Noir/Wendling Vineyard 2016 『ピノ・ノワール ウェンドリング ヴィンヤード』

【KUTCH Wines】
Pinot Noir 2016 『ピノ・ノワール』
Pinot Noir/Bohan Vineyard 2016 『ピノ・ノワール ボーハン ヴィンヤード』

【TALISMAN Wine】
Pinot Noir/Red Dog Vineyard 2013 『ピノ・ノワール レッド・ドッグ ヴィンヤード』

価格: 16,000円
提供期間:2019年6月18日(火)ディナータイム(17:00~21:00までの入店でご予約下さい)

※1名様からご注文頂けます。

※消費税、サービス料10%別途頂戴します。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称 : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地 : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)

・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)

≪オフィシャルサイト≫
http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。2011年〜2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/