【2019年5・6月:10th Bi-Monthly】Champagne Free Flow “イギリス王室御用達 3種のRoyal Champagne”

Empire Steak House Roppongiでは、第10弾となる5・6月のフリーフロー・シャンパンとして、イギリス王室にゆかりのある 3種のRoyal Champagne『Joseph Perrier ジョセフ ペリエ』『Pol Roger ポール ロジェ』『Charles de Cazanove シャルル ド カサノーヴ』を採用いたしました。

新天皇が即位し、平成から新元号【令和】に改元される2019年5月1日(水)よりスタートする、『イギリス王室御用達 3種のロイヤルシャンパーニュフリーフロー』ぜひお楽しみ下さい。

『Joseph Perrier ジョセフ ペリエ』
1825年にシャンパーニュ地方の中心地からやや離れたシャロン・シュル・マルヌ(現シャロン・アン・シャンパーニュ)の町にワイン商の息子、ジョセフ・ペリエが設立したメゾンです。イギリスのビクトリア女王とエドワード7世に愛され、英国王室の結婚式で振る舞われた事で「ロワイヤル」の名を与えられ、現在も「キュヴェ・ロワイヤル」と記されています。2011年のウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウェディングでも登場し、2012年のノーベル賞受賞晩餐会にも使用されています。その品質の高さから偉大なシャンパーニュメゾンとしての名声を築き上げ、現在も高い支持を受け続けており、まさに名門中の名門。ジョセフ・ペリエの魅力はなんといってもバランスの良さとフレッシュさ。爽快さがあり、丸みのある味わいで、バランスの取れた味わいのメゾンの典型的なスタイルです。泡立ちも繊細で長く続きます。

『Pol Roger ポール ロジェ』
1849年に設立された家族経営のシャンパーニュ・ハウスです。「気品と優美」を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けています。木樽を一切使用せずステンレス・タンクで発酵させることによって、ブドウ本来の繊細な味わいを引き出します。またルミュアージュを重視し、今でも職人によって手作業で行う数少ないハウスの一つです。地下に広がるセラーはエペルネで最も深く、そこでゆっくりと熟成させることによって極上の泡を伴うシャンパーニュが生まれます。その品質は元イギリス首相チャーチル氏をも虜にし、2004年には英国王室御用達に任命されるなど、国際的に高い評価を得ています。シャンパーニュ造りの神髄とされる、いつも変わることないバランス良いブレンド。それこそがポル・ロジェのシャンパーニュが世界で愛される理由です。

『Charles de Cazanove シャルル ド カサノーヴ』
フランス国内でも高い人気を誇る名門シャンパーニュメゾンで1811年に創立。王侯貴族や政治家に好まれ、特にイギリスのエドワード7世が好んで飲んだと言われています。1985年まではLVMHの傘下にありましたが、その後、現所有者のラプノー家が買収し、100%家族経営で行われており、現在で4代目となっています。2011年の時点でフランス国内では第2位、世界的には第8位のブランド力を保持しています。輝きのある麦わら色にきめ細やかな泡立ち。シャンパーニュ特有のふんわり香るシトラス、熟した赤い果実と香ばしいイースト香でシャンパーニュ・シャルル・ド・カザノーヴの特徴が最も端的に表現されています。

ステーキと同じオーブンで焼き上げたベーコンやグリーンサラダ、イタリア産のモッツァレラ・チーズを使ったカプレーゼや身の締まったジャンボシュリンプ・カクテルなど、見た目にも楽しい日替わりの前菜の盛り合わせや、アメリカ最高の等級である“プライム・グレード”のステーキと、沢山の料理が登場するランチプラン。シャンパンだけでなく、白・赤ワインやその他ドリンクと、必ず新たなワイン・ペアリングのお好みを見つけて頂けます。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

■「シャンパンフリーフローランチ」詳細

①『シャンパンフリーフローランチコース』9,800円(税・サービス料込)
上記シャンパーニュやソムリエ厳選ワイン、カクテルなどの飲み放題がついた、日本限定のランチのスペシャルコースメニューです。プライムのサーロインステーキ、プライムのフィレステーキ、ノルウェー産サーモンのグリル、チキンパルミジャーノ、本日のパスタなど5種のメインから1種類をお選びいただけます。

◆Chef’s Appetizer Assortment
シェフ厳選 本日の前菜盛り合わせ

◆Main Dish – Please choose one
メインディッシュを1つお選び下さい
・Sirloin Steak プライム サーロイン ステーキ 150g
・Rib Eye Steak プライム リブアイ ステーキ 150g
・Filet Mignon プライム フィレ ステーキ 150g
・Broiled Norwegian Salmon ノルウェー産サーモンのグリル
・Chicken Parmigiana チキン パルミジャーノ
・Today’s Pasta 本日のパスタ

◆Side Dish – Potato & Vegetable
メインディッシュには、ポテトとベジタブルが付きます

◆Bread
パン

◆Free-Flow Drink
ローヤルシャンパーニュ3種、ハウスシャンパーニュ、赤ワイン・白ワイン、カクテル、ウイスキー、ソーダ、ジュースなど

②『シャンパンフリーフロー』4,800円(税・サービス料別)
アラカルトメニューをご注文の方に、上記の飲み放題メニューを追加でご注文頂けます。

≪フリーフローメニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/pdf/menu/ESH-Roppongi_Menu-FreeFlow.pdf

≪メニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/menu/

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称        : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地      : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)
日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)
・ウェブサイト : http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。2011年〜2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/