【2019年1・2月:8th Bi-Monthly】Free Flow “5 American Sparkling Wines”~“5大アメリカン・スパークリングワイン飲み放題”~

Empire Steak House Roppongiでは、第8弾となる1・2月のフリーフローは、今回はシャンパンではなくアメリカの最高のスパークリング・ワイン5銘柄を飲み放題の特別企画でご用意致しました。

それぞれの銘柄は下記の5種をご用意いたします。

Roederer Estate, “Quartet”, NV/Anderson Valley ~ロデレール エステート カルテット~
Schramsberg, “Mirabelle”, NV/California ~シュラムスバーグ  ミラベル~
Gruet, NV/New Mexico ~グリュエ~
Domaine Carneros, 2014/California ~ドメーヌ カーネロス ~
Francis Coppola, “Sofia Rose”/Monterey County ~フランシス・コッポラ ソフィア・ロゼ~

有名シャンパンメゾンがアメリカで造る銘柄が3種、アメリカのワイナリーでスパークリング・ワインが大人気の銘柄が2種と、大変飲み応えのあるラインナップです。

“シャンパン並みのクオリティ”というのもお勧めのポイントなのですが、何よりも皆様に楽しんで頂きたいのはシャンパン地方のように法律や規制に囚われすぎない”アメリカン・スパークリングワインの味わいの多様性”です。

とてもチャーミングな味わいの銘柄をトマトやベーコン、フレッシュのチーズと合わせたり、逆にしっかりした酸味を持つ銘柄は魚介のタルタルと共に飲むのに最高です。芳醇な果実味でステーキの味わいを引き立てる銘柄があり、同時にステーキに負けないテクスチャーを持つ辛口の銘柄を比べて飲んだりするのも、それぞれのお客様で好みが違い、本当に面白いと思います。

『シュラムスバーグ』は、アメリカでの高級スパークリング・ワイン造りの先駆者であり、現在も最高のワイナリーの一つです。1965年にデイヴィーズ夫妻がオーナーに就任した際は、カリフォルニア全域でスティルワインを含めてもまだ21のワイナリーしか存在しない時代でした。”高級スパークリング・ワイン”を造るという当時は無謀と思われた挑戦を成し遂げ、現在アメリカを代表するスパークリング・ワインを造るワイナリーです。使用する”ミラベル”はシュラムスバーグの看板ワインであり、”ミラベル=西洋スモモ”の名の通り、酸味の中にエレガントな甘みが共存する素晴らしいスパークリング・ワインです。

『フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー』は、「ゴッドファーザー」の生みの親、コッポラ監督がオーナーを務めるワイナリーです。7つのブランドがあり、使用する”ソフィア ブリュット・ロゼ”はコッポラ氏の愛娘であるソフィア・コッポラ女史の結婚を記念に手掛けられたスペシャル・キュヴェです。イチゴや桃のアロマに紅茶葉やクローヴのスパイスのニュアンスが混じり、複雑でチャーミングなロゼ・スパークリングであり、前菜のチーズやベーコン、メインのステーキとの調和も抜群です。

カリフォルニアで最も冷涼でシャンパン方式のスパークリング・ワイン造りに向いているカーネロスで造られる『ドメーヌ・カーネロス』アメリカでは珍しい自社畑100%で、アンダーソン・ヴァレーのブドウから造られる『ロデレール・エステート』ニュー・メキシコ州で造られる非常にリッチな酒躰をもつ『グリュエ』は、それぞれ”テタンジェ”、クリスタルで有名な”ルイ・ロデレール”、ファミリーメゾンの大手である”グリュエ”という名立たるシャンパン・メゾンがアメリカで造るスパークリング・ワインです。

他所では実現できない、最高のアメリカン・スパークリングワインとアメリカン・ステーキコースのマリアージュを好きなだけお楽しみ頂けます。

新年会に、また、ワインが好きなお客様同士で是非Empire Steak Houseにお越しください。

■「フリーフローランチ」詳細

①『フリーフローランチコース』9,800円(税・サービス料込)
アメリカンスパークリングワイン、シャンパーニュやソムリエ厳選ワイン、カクテルなどの飲み放題がついた、日本限定のランチのスペシャルコースメニューです。プライムのサーロインステーキ、プライムのフィレステーキ、ノルウェー産サーモンのグリル、チキンパルミジャーノ、本日のパスタなど5種のメインから1種類をお選びいただけます。

・コースメニュー:前菜、サラダ、メインディッシュ、サイドディッシュ
・飲み放題メニュー:アメリカンスパークリングワイン、シャンパーニュ、赤ワイン・白ワイン、カクテル、ウイスキー、ソーダ、ジュースなど

②『フリーフロー』4,800円(税・サービス料別)
アラカルトメニューをご注文の方に、上記の飲み放題メニューを追加でご注文頂けます。

≪フリーフローメニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/pdf/menu/ESH-Roppongi_Menu-FreeFlow.pdf

≪メニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/menu/

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称        : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地      : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)
日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)
・ウェブサイト : http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。2011年〜2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/