【2018年9・10月:6th Bi-Monthly】Free Flow Champagne “Gruet”~9・10月のフリーフローシャンパン・グルエ~

Empire Steak House Roppongiでは、第6弾となる9・10月のフリーフロー・シャンパンとして『Gruet』を採用致しました。

グルエ家がシャンパーニュ地方、コート・デ・バールのビュクセイユに移り住んだのは、1670年に遡ります。
以来ブドウ栽培家として何世代も引き継がれ、現在のワインメーカー兼オーナーの『クロード・グルエ氏』が1975年に初めてグルエの名前でシャンパンを造りました。

初年度にはわずか2500本だった生産量も、1990年には10万本、現在では年間200万本を超える生産量を誇り、家族経営でありながら広く世に品質を認められたメゾンです。

グルエは、オーナーのクロード氏と、ボーヌ(ブルゴーニュ)でワイン造りの研修を終えた息子のピエール・シャルル氏により、他にはないユニークなスタイルを表現することに強い意志を持っています。法定基準以上の熟成期間を取る、シャンパン地方の古代ブドウ品種である“アルバンヌ”の栽培、“ロマネ・コンティ”と同じ大樽メーカーの使用など、その拘りの全てがグルエの『リッチで華やかで、且つ繊細』という味わいに紐付いています。

このクオリティは各評価誌に非常に高く評価されていて、特にフランスの著名なワインガイドブックである『ギッド・アシェット』には10年以上継続して掲載されています。

Empire Steak Houseでは、グルエの最も有名な銘柄である『Brut Selection』、芳醇な果実感が魅力であるロゼの銘柄の『Brut Rose』の2種類を飲み比べながら、フリーフローコースをお楽しみ頂けます。

ステーキと同じオーブンで焼き上げたベーコンやグリーンサラダ、イタリア産のモッツァレラ・チーズを使ったカプレーゼや身の締まったジャンボシュリンプ・カクテルなど、見た目にも楽しい日替わりの前菜の盛り合わせや、アメリカ最高の等級である“プライム・グレード”のステーキと、沢山の料理が登場するコースですので、通常のシャンパンかロゼか、白、赤ワインと、必ず新たなワイン・ペアリングのお好みを見つけて頂けるかと思います。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

≪フリーフローメニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/pdf/menu/ESH-Roppongi_Menu-FreeFlow.pdf

≪メニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/menu/

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

■「シャンパーニュフリーフローランチ」詳細

①『シャンパーニュフリーフローランチコース』9,800円(税・サービス料込)
シャンパーニュやソムリエ厳選ワイン、カクテルなどの飲み放題がついた、日本限定のランチのスペシャルコースメニューです。プライムのサーロインステーキ、プライムのフィレステーキ、ノルウェー産サーモンのグリル、チキンパルミジャーノ、本日のパスタなど5種のメインから1種類をお選びいただけます。

・コースメニュー:前菜、サラダ、メイン、サイドディッシュ
・飲み放題メニュー:シャンパーニュ、赤ワイン・白ワイン、カクテル、ウイスキー、ソーダ、ジュースなど

②『シャンパーニュフリーフロー』4,800円(税・サービス料別)
アラカルトメニューをご注文の方に、上記の飲み放題メニューを追加でご注文頂けます。


【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称        : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地      : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)
日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)
・ウェブサイト : http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。2011年〜2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/