【Lallier “Grand Rose” Special Service~シャンパンフリーフロー『ラリエ グラン・ロゼ』スペシャルサービス~】

本日は、現在開催中ののシャンパンフリーフローメゾンの『Lallier ラリエ』より、ロゼの銘柄の『Grand Rose』をご紹介いたします。

シャルドネとピノ・ノワールを、交互にミルフィーユ状に重ねてマセレーション(醸し)を施したこのユニークなロゼ・シャンパンは、美しくやや濃いめのサーモン・ピンクの色合いの、しっかりとした酒質のシャンパンです。ピノ・ノワールが80%の割合を占めていて、ロゼ・シャンパンらしい果実味やフルーティさの中にもしっかりと口当たりのいい苦みが走り、味わいをドライに、重厚に引き締めます。

シャンパンですが赤身のステーキやチーズに是非合わせたい銘柄で、Empire Steak Houseではフリーフローをご注文の皆様に、通常の『R.012』と共に、メインに合わせてこのロゼ・シャンパンを1杯サービスさせて頂きます。

この機会に、熟成ステーキとロゼ・シャンパンのマリアージュを是非お楽しみくださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
≪シャンパンフリーフローの詳細は下記をご参照ください≫

Empire Steak House Roppongiでは、第5弾となる7,8月のフリーフロー・シャンパンとして『Lallier』を採用致しました。

シャンパーニュ地方出身であり、名だたるメゾンの責任者を歴任したフランシス・トリボーがラリエを継いだのは2004年。シャンパーニュ地方でも最高の村の一つであるアイ村を拠点とするラリエは、高品質、かつユニークなシャンパンメゾンです。

独自の酵母を使う、畑や区画ごとにサイズの違う樽で醸造する等、技術的なことはもちろんですが、何よりも個性的なのは2015年よりリリースが始まった『R』シリーズです。

『R』は、Recolte(=収穫)の頭文字で、後に続く数字がベースワインの収穫年を表しています。
通常のシャンパンメゾンのNV(ノン・ヴィンテージ)シャンパンは、できるだけ様々な年の原酒をブレンドし、常にハウスシャンパンの味わいのイメージが均一化されるように作られますが、ラリエの『R.012』の銘柄だと、割合として80%程の2012年のベースワインが使われており、メゾンのノンヴィンテージシャンパンとしては非常に質の高いシャンパンとなります。
最上の銘柄でなくてもヴィンテージの個性を感じられ、シャンパン用ピノ・ノワールの最上の地として名高いアイ村からのピノ・ノワールをメインに造られている、とても高品質でユニークなシャンパンです。

『Lallier』は去年日本に正規輸入が始まったばかりで、現在は一流ホテル、星付きのフレンチレストラン、高級なワインバーを主に楽しむことができますが、Empire Steak Houseでは、メゾン一押しの『R.012』を、国内で唯一フリーフローでお楽しみ頂けます

7月12日のランチタイムには、メゾン当主のフランシス・トリボー氏が来日し、フリーフローランチを楽しむ皆様にご挨拶させて頂きます。
詳細につきましては、後日改めて告知させて頂きます。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

≪フリーフローメニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/pdf/menu/ESH-Roppongi_Menu-FreeFlow.pdf

≪メニュー(PDF)≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/menu/

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

Maison Lallier/ Francis Thrébault

■「シャンパーニュフリーフローランチ」詳細

①『シャンパーニュフリーフローランチコース』9,800円(税・サービス料込)
シャンパーニュやソムリエ厳選ワイン、カクテルなどの飲み放題がついた、日本限定のランチのスペシャルコースメニューです。プライムのサーロインステーキ、プライムのフィレステーキ、ノルウェー産サーモンのグリル、チキンパルミジャーノ、本日のパスタなど5種のメインから1種類をお選びいただけます。

・コースメニュー:前菜、サラダ、メイン、サイドディッシュ
・飲み放題メニュー:シャンパーニュ、赤ワイン・白ワイン、カクテル、ウイスキー、ソーダ、ジュースなど

②『シャンパーニュフリーフロー』4,800円(税・サービス料別)
アラカルトメニューをご注文の方に、上記の飲み放題メニューを追加でご注文頂けます。

【Empire Steak House Roppongi 店舗概要】
・名称        : Empire Steak House Roppongi (エンパイアステーキハウス ロッポンギ)
・所在地      : 東京都港区六本木6-7–11 1階(カンデオホテルズ東京六本木1階)
・電話番号 : 03-6721-1909
・営業時間 :
Lunch 11:30~15:00 (LO:Food 14:00/Drink 14:30)
Dinner 月~土 17:00~23:30 (LO:Food 22:30/Drink 23:00)
日・祝 17:00~23:00 (LO:Food 22:00/Drink 22:30)
・席数 : 100席(メインダイニング70席/バーカウンター10席/個室20席)
・ウェブサイト : http://empire-steakhouse-japan.com

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/

【Empire Steak House Roppongiについて】
「Empire Steak House」は、2010年に、ジャックとジェフ、そしてラスの“シナナジ・ブラザーズ”がステーキの本場であるニューヨーク・マンハッタンに開業しました。2011年〜2016年まで6年連続で全米No1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも、確固たる地位を築いてきました。現在マンハッタンで2店舗を展開し、ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に大変な人気を博しています。


「Empire Steak House Roppongi」では、USDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成、このドライエイジングにて旨みが増した肉を厚切りにカットし、一気にオーブンで焼き上げるスタイルでステーキを提供しています。各種ステーキ、『シーフードプラッター』といった鮮度抜群のシーフードや、『クリームスピナッチ』や『マッシュポテト』等サイドメニュー、『ニューヨークチーズケーキ』等デザート、1,000本以上の世界中のワインやカクテルなどをご用意しております。また、日本オリジナルメニューとして『厳選黒毛和牛のステーキ』、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース『シャンパーニュフリーフローランチコース』などもご用意しております。

≪24時間WEB予約はこちら≫
http://www.empire-steakhouse-japan.com/reservation/